【境野養鶏】国内最大規模の鶏舎システムによる採卵鶏育成・若メス生産のパイオニア。
境野養鶏
ホーム顧客指向育雛技術会社概要お問合せリンク
HOME > 会社概要
  会社概要

ご挨拶


代表取締役会長 境野 三郎鶏卵や鶏肉のない生活は、もはや誰にも想像できません。そういう意味では、養鶏業は水道や電気と同じく、日本人の生活に欠かすことのできない生活基盤産業であると、私は考えております。
養鶏の文化は日本に古くからありましたが、戦後、育雛を専業とし、農場の近代化、大規模化に取り組んできたパイオニアこそ、私ども SAKAINO グループであると自負しております。
グループ中核企業である境野養鶏は昭和24年、養鶏業として開業しました。昭和42年に法人化し、欧米の生産方式と大規模設備を続々と導入いたしました。
半世紀を越える社歴の中で、当社が一貫して追及してきたのは、設備の大型化と合理化、そして徹底した品質管理です。特に鶏病対策については、様々な技術ノウハウを蓄積しております。その結晶ともいうべきものが「農場単位のオールインオールアウト」と呼ばれる隔離育雛システムで、国内では当社が初めて導入したものです。
食品産業、とりわけ養鶏業を取り巻く環境は、年々厳しさを増しています。また、消費者ニーズも多様化し、流通方面からの要求も日増しに高度化しています。当社はいかなる時代の変化やリスクにも敏感に対応できる生産システムを構築し、市場性に優れた雛を大量に育成しております。常に養鶏事業者の立場になって、健康で良質な若メスを安定供給していくことで、日本の育雛ビジネスにおいてオンリーワンの道を歩んでいきたいと思います。
今後も社員一丸となって、日本の養鶏業の発展に貢献していく所存でございますので、一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長 境野 三郎


会社概要


会社名 有限会社境野養鶏

代表者 代表取締役社長 境野 徳夫
本社 〒367-0075 埼玉県本庄市大字新井 955-117
電話番号 0495-24-1177 (代表)
創業 昭和 24 年 2 月
設立 昭和 42 年 9 月
資本金 1,500 万円
事業内容 育雛業
関連会社 (有)東北グローイング
(有)東日本グローイング
(農)境野アグリビジネス
(農)赤堀町養鶏組合
(有)日本海ファーム
(有)吾妻コスモファーム
取引銀行 農林漁業金融公庫
埼玉りそな銀行 本庄支店
群馬銀行 本庄支店
埼玉県信用金庫 本庄支店
従業員 85 名
沿革 沿革はこちら
地図 地図はこちら
このページの先頭へ
 

HOME顧客指向育雛技術会社概要お問合せリンク


Copyright(C) 有限会社境野養鶏 All Rights Reserved.